オペ室の謎を解明

オペ室看護師に必要なスキル

看護師の世界は様々な活躍の場があるので、それぞれ希望している科目が異なると思います。「一つの科目で経験を積み、その科目のプロフェッショナルになりたい」と考えている方もいれば、「多くの科目を経験してより多くのスキルを身に着けたい」と考えている方もいることでしょう。オペ室看護師に興味を持っている方もいると思います。
ではオペ室看護師として活躍するためには、どういったスキルが必要となるのかご紹介しましょう。オペ室看護師というと、「特別な経験や資格がないと難しそう」と思っている方も多いと思います。しかしオペ室看護師は、看護資格を持っていて看護師としての経験がある方であれば、いつでもチャレンジ出来る科目となっています。オペ室看護師は、何よりもコミュニケーションスキルが求められています。オペ室看護師は患者さんだけではなく、手術チームとなる様々な科目の医師と連携を組んで進めていくことになりますので、コミュニケーション能力がなければ勤まりません。
また体力も必要です。手術によっては10時間以上もかかることがありますので、このような長時間の手術にもしっかりと対応出来る体力が必要となります。そしてこの手術中常に集中していられることも必要となります。集中力がなければ、医療ミスに繋がりますからね。更にチームワークスキルも求められます。オペ室看護師は、様々な医師との連携をはかるという役割も担っていますから、チームワークスキルがなければ難しい仕事になるといえるでしょう。
オペ室看護師というと医療知識や技術が必要と思っている方が多いと思いますが、それ以外に必要なスキルがたくさんあります。これらのスキルを見直し、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です